本文へスキップ

創業大正5年のカメヤ時計店は奈良県御所市の時計・宝石・メガネ・補聴器の販売・修理のお店です。

お問い合わせはTEL.0745-62-3233 65-1923

〒639-2216 奈良県御所市御国通り1丁目1119
営業時間 9:00〜19:30 毎週水曜定休日

補聴器のお試しについて認定補聴器技能者1名在店  日本補聴器販売店協会加盟店 

 両方の耳に補聴器をつけるとどうなるの? 
  最近は、両耳装用される方も多くなってきました。
  
両耳装用は、片耳だけよりも聞き取りやすくなります。
 
  なぜなら
 
 方向感、奥行き感がわかりやすくなります。
  後ろから近づいてくる車や自転車のベルなどの音の方向が分かりやすくなります。
  音の広がりや奥行きが増して立体感のある聞こえになり、コンサートや発表会などには
  お勧めです。
 
  
耳への負担を軽減できます。
  片方の耳で聞く時よりも音量を下げて聞く事ができるので耳への負担の軽減が期待されます。
 
 
 雑音下でも聞き取りやすくなります。
  左右の耳で補い合うので雑音下でも音や言葉が聞き取りやすくなります。

  初めての方にも、買い替えを考えている方にも補聴器の「貸し出」を行っております。
  実際に、日常生活の中で補聴器をつけて聞こえを体験してもらって、
  「どんなふうに聞こえるのかな?」
  「うるさくないかな?」
  「耳にきちんと入るかな?」
  などを感じてもらっています。ひとり、ひとり、視力が違うように聴力も違います。
  聞きたいものも、生活環境も違います。だから貸し出し中に2〜3回調整のために来店して頂き、
  あなたの聞こえに合わせて補聴器を調整していきます。
  その後、改めて購入を考えて頂くシステムを取っていますので、安心してご来店ください。

 
 ご来店前に 
  長い間耳鼻科を受診されてない方、補聴器が初めての方には耳鼻科での受診をお勧めしています
  聴力の処方箋も処方してもらってくださいね


  補聴器相談会

  年に2回、メーカーより専門の相談員が来店し補聴器の疑問にお答えします。
  初めての方も、補聴器をつけている方もお気軽にご参加ください。
  補聴器の掃除や点検等は無料で行っております。
  次回の開催はまたホームページで連絡させて頂きます。(平成28年10月末ごろ予定)
 
 
    補聴器が初めての方は耳鼻科に行かれることをお勧めします。
                 詳しくは当店スタッフまでまずはお電話ください。 
                 0745-62-3233 65-1923

補聴器のよくある質問

おすすめイメージ
  • 1. 補聴器にはどんな効果がありますか。

    A1. 難聴の人が音声を聞き取るために使用するもので、音声を増幅する機器です。あくまでも聴覚障害を補うための道具にすぎず、聞き取りを正常にするものではありません。

    難聴の状態は個人個人で異なります。また、
    日常の行動範囲によって、補聴器を使用する
    場面の音の環境も違います。ですから、どなたでも同じように補聴器の効果がでるわけではありません。

  • Q2. 補聴器を装用すると難聴は進みますか。

    A2. 一般的には最適に調整された補聴器であれば、耳への影響はないと思います。
    むしろ、補聴器を装用したほうが脳の活性化につながり、言葉を聞き取る能力の低下を防ぐともいわれています。

  • Q3. 補聴器の値段はいろいろありますが、どう違うのですか。

    A3. 一般的に高価なものには最新の技術が使われています。そしてその技術は
    日々進化しています。
    たとえば
    ● 調整が細かくできる
    ● より自然な音に聞こえる
    ● 手元のリモコン(別売)を使って自分で簡単な調整ができる。
    ● 周りの雑音を下げてくれる。
     などです。

  • Q4. 「きこえにくい」とはどんな状況ですか。

    A4. 補聴器を使う多くの方は、家族の話、テレビを見たりするときに不自由を感じているといわれます。テレビの音が大きい、声が大きいと言われることがある場合です
    たとえば・・・

    ● 小さい音が聞こえにくい
    ● 音がいくつかあると、音が聞き分けにくい
    ● 何を話しているのかわからない
    ● 早口が理解できない
    ● 最近テレビの音を大きくしないと聞こえない
    ● 会議での声が聞き取りにくい
    などです。

  • Q5. 補聴器をつけるとどんなふうに聞こえますか。

    A5. 周りの音が聞こえるようになります。
    聴力が低下する前の聞こえには戻ることは難しいですが、少しずつ補聴器の音に慣れていく必要があります。これには個人差があります。

  • Q6. 補聴器にはどんな種類がありますか。

    A6.
    ● 箱型  ● 耳かけ式 ● 耳穴式(オーダーメイド)の三種類です。
       

  • Q7. 取り扱いメーカーと価格を教えてください。

    A7. ● リオン(日本製)
      ● オーチコン(デンマーク)
      ● スターキー(アメリカ)

    3社の補聴器を扱っています。

    お値段は、耳かけ方 ¥45,000位〜
    ご用意しています。
    当店でのおすすめは、¥110,000〜です。
    違いは、「ハウリングキャンセラー」と「騒音抑制機能」がついています。
    「ハウリングキャンセラー」とは
    よく、ピーピーなるといといわれますが、それを軽減する機能です。

          

  • Q8. 家族が気をつけないといけないことは何ですか。

    A8. 補聴器を使ったからといって100%の聞こえになるわけではありません。装用されている方の年齢にもよりますが、ゆっくりとはっきりとしゃべることが大切です。今までのように大きな声で話しかけると、音が割れてしまったり、かえって聞こえにくいことがあります。

  • Q9. 日常の補聴器の使い方

    A9. お風呂と寝る時は外してください。
    耳かけ方などは補聴器に汗がたまる可能性が高いので、汗をかくような時は外すかこまめに拭いてください。
    寝る前に「乾燥BOX」に入れていただくと湿気が取れます。
    補聴器の大敵は「水」です。

  • Q10. 補聴器は両耳装用が良いと聞きますが、片方装用と違いはありますか。

    A10. はい。
    人間はもともと両耳で聞いています。それには理由があります。
    両耳で聞くと「音の奥行き」「音の方向」「言葉の組み立て」を理解することができます。
    たとえば
    ● 騒音の中でも会話をより明瞭に聞く事ができます。
    ● 小さめの音量で静かにやさしく聞く事ができます。
    ● 音の方向や位置、動きがわかり、より自然に聞く事ができます。
    ● 左右どちらから話しかけられても聞き取れます。
    ● 両方の耳から音が入るので安心です。
    片方ずつ慣れていくのも良いと思います。

  • Q11. もし、片耳に装用するとすれば、どちらの耳にしたらよいですか。

    A11. 左右の聴力が同じぐらいで、片方しか装用しないのであれば言葉の明瞭度の良い方に装用することをお勧めします。明瞭度は、耳鼻科で測定していただけます。

    左右の聴力が違う場合(15〜20デシベル以上の差がある場合)は、その方の状態や生活スタイルによっても違いますが、聴力の良いほうの耳が健常者と同じくらいの聞こえであれば、悪い方に装用すると良いと思います。

    また、良い方の耳も聞こえにくくなっている場合はよい方の耳に装用をお勧めします
    耳鼻科の先生やお店の方に相談してみましょう。

  • Q12. 補聴器を装用してあまり効果がない場合はありますか。

    A12. はい。言葉の明瞭度が悪い場合は、補聴器を使っても音だけが大きくなって
    言葉は聞こえにくい場合があります。

  • Q13. 補聴器の寿命はどれくらいですか。また電池はどれくらい持ちますか。

    A13. 一般的に補聴器の寿命は4〜5年といわれています。もちろん使い方によって大きく違います。

    また電池は、機種によって違いがあります。最近はデジタル補聴器が増えているのでアナログ補聴器に比べて、電池の消費は大きく早く減るようです。
    湿度によって、電池の消耗は変わります。冬場は乾燥しているので消耗が速くなります。補聴器の電池は空気電池です。電池についているシールをめくると、空気と反応して発電をし始めます。使うときに1つずつシールをめくりましょう。

  • Q14. 福祉の取り扱いはありますか。

    A14. はい。
    ● 両耳の聴力レベルが70デシベル以上の人
    ● 片方の耳が90デジベル以上で、なおかつもう一方の耳の聴力レベルが50デシベル以上の人

    以上の方は聴覚障害者の」認定を受けることができます。
    耳鼻科で測定し、お住まいの市町村役場に申請する必要があります。
    聴覚障害の等級によって支給される補聴器(額)が異なります。
    詳しくはお住まいの市町村にお問い合わせください。


初めての方に補聴器の貸し出しを行っております。

リオネット スターキー オーチコン

補聴器は聴力測定、購入後の調整を大切に販売しております。
補聴器は実際使っていただいてからの調整が大切な商品です。
ご不自由を感じたらすぐに調整にお越しください。

補聴器購入の流れ
@
耳鼻科を長らく受診されてない方は、補聴器購入の前に一度耳の調子を
診察して頂くことをお勧めします。その時に補聴器希望の無目を病院で伝えてください。聴力検査をして、処方箋をもらってください。
A
その処方箋をもって来店ください。お客様の聴力、予算、使用環境に合わせてお話をさせて頂きます。
実際に補聴器をつけてどれほど効果があるのか聴力測定をいたします。(1.5〜2時間)
当店で視聴用補聴器を1週間ほど貸し出せいただきます。
実際に日常生活で補聴器を使っていただき「聞こえ方」を知って頂きます。
B
補聴器購入
C
いつでも調整や点検にお越しください。

認定補聴器技能者1名在店

測定には1.5〜2時間お時間がかかります。他のお客様の予約やスタッフ不在の時がございますので、
事前に電話予約をお勧めします。
電話 0745-62-3233  65-1923 9:00〜19:30   
水曜定休日

※詳しくはスタッフにお気軽にご相談ください。


店舗イメージ

shop info.店舗情報

カメヤ時計店

〒639-2216
奈良県御所市御国通り1丁目1119


こちらもご覧下さいね