本文へスキップ

創業大正5年のカメヤ時計店は奈良県御所市の時計・宝石・メガネ・補聴器の販売・修理のお店です。

お問い合わせはTEL.0745-62-3233 65-1923

〒639-2216 奈良県御所市御国通り1丁目1119
営業時間 9:00~19:30 毎週水曜定休日


メガネの種類認定眼鏡士3名在店 日本眼鏡技術者協会加盟店

こんな風にカメヤはメガネを作ります

おすすめイメージ


メガネ
視力測定からメガネフレーム選びまでトータルにアドバイスいたします。
めがねの調整や取り扱いのご説明もいたします。




メガネができるまで

お客さまが、いつメガネを使うのか見たいものなどを詳しく話を聞きます。
丁寧な測定を心がけています。
機械だけでなく、アナログでお客様の目のクセや使い方も聞きながら度数を決定していきます。
あなたに似合うフレームを一緒に選びます。


  

以前より「両眼視機能検査」という「目のクセ」や
「目の使い方」「目の性格」などを考慮しながら
測定する方法を勉強していました。この測定に必要な測定器を購入しました。

測定にちょっと時間はかかりますが
「カメヤでメガネを作って良かった」と
感じて頂くためにはどうしても必要なんです。
まずは、どんな時にメガネをかけたいのか、
どんな細かいものを見たいのか、
どの位の距離で見たいのかなどお話下さいね。
例えばお琴を弾きながら楽譜を見る、
会議で手元の資料を見ながら
前の黒板も見たいなどなどです。
メガネが出来上がったら最後に、あなたの顔に
きっちりとフィットさせてかけ心地を調整して
お渡しします。
カメヤでお求めいただいたメガネの調整はいつでも
お気軽にお越しください。
「いつでも調整してもらえて安心やわ~」と、
お客様が言ってくださるのがうれしいです。
                       ぜひ測定にお越しくださいね。

ともやのおすすめレンズ(2枚1組)
  遠近両用レンズ ¥49,300
          (¥27,620~あります)
  中近両用レンズ ¥47,600
         (¥23,800~あります)
  遠視・近視・老眼¥23,800
         (¥11,050~あります


レンズは、「HOYA」を使用しています。
特に「視力測定」と「メガネのフィッティング」「丁寧な加工」を大切にお客様の目的とご要望に合わせて作ります。最新の視力測定機械で測定した後、認定眼鏡士が細かく視力を測定してお客様の度数を合わせます。
認定眼鏡士3名在店

メガネフレーム

カメヤがおすすめするフレームをカメヤスタッフ全員がかけてご紹介しま~す!


新作モデルが入荷しています

店内イメージ

軽くて、かけ心地がよく、おしゃれで人気の「ラインアートフレーム」。
テレビや雑誌でもよく著名人・有名人がかけているのを見かけます。
そんなフレームの新作が順次入荷中!!
ぜひかけて、あなたがそのかけ心地を確かめてくださいね。

ラインアートにはこんな特徴があります。
   1 掛けていることを忘れるほどの軽やかさ
   2 オーダーメイドのような心地よさ
   3 日本人に最適なサイズ設計
   4 特許を取得した独自構造


MENS MARK「第4回ものづくり日本大賞特別賞」を受賞

1 しなやかなバネ性
2 かけごこちへのこだわり設計
3 独自の高性能パット(パットとは鼻にあたる)
4 独自の高フィット性モダン(日本人の顔に合うよう独自のR形状)

ほどよいデザイン性と新開発チタン合金「エクセレンスチタン」による、
優れた掛け心地が特徴です。この2つを同時に満たす「大人の男性のメガネ。」それが、メンズマークです。


 ドイツマイスターが作る フレアー              
  
 ドイツのフレーム「フレアー」
 とっても繊細で、軽いのが特徴です。スワロフスキーや18金の装飾がシンプルに上品さを表現しています。
 日本製にはない遊び心が、さりげなくデザインされていて、あらたまった席にはもちろん、カジュアルにも
 掛けることができます。毎日、毎日かけてもシーンを選ばないおすすめのフレームです。

   


 日本発 世界最薄! 最軽量!のプラスチックフレーム        
 これまた軽いフーレムです。
 そして、驚くほどに薄い! 個性があるカラーフレームって重くて、かけ心地がちょっと…、ずれるし…。
 と、言うことはありませんか?
 これはそんなことはありません。そしてかけ心地をしっかりと合わせることができます。
 男性用も、女性用も好評でちょっと品薄状態です。これもかけてみてご自分で良さを感じてみてくださいね。

 オーストリアの老舗フレーム シルエット           

 
 私がかけたいフレームNo.1です。
 色もツートンカラーで重たくなくて、これまた軽い!! 
 カメヤは軽さを求めていろんなフーレムをそろえています(笑)ホントです。
 一切ネジを使っていない構造も魅力で、ゆるみも気にならないと好評なんですよ。
 このフレームをかけると、ちょっと物足りなく感じるのも事実です。かけていることを忘れて、
 ドアに合ったてしまうことも多々あります。ゆがみが少なくて、「お店に調整に行かなくてもよい」と、
 言われてしまうほどです。





遠近両用メガネ  近視 遠視 乱視 近用など

みなさん遠近両用レンズって「こわい!」って思っていませんか。
近くの小さな文字も見えて、運転もできる、テレビも見れる、そんなことが
1本のメガネでできる便利なメガネなんです。
カメヤでは、視力検査はもちろん、フレームをお顔にきちっとかかるように調節してから、レンズと瞳の中心の高さを合わせます。そして確かな技術で加工します。掛け方のアドバイスやお手入れ方法もお話いたしますので安心して掛けて頂けます。

近用メガネ、いわゆる老眼鏡です。これは、誰もが年を重ねると必要になるメガネです。
早くから掛けると、「度数が強くなる」「度がすすむ」などと言われますがこれは間違いです。
見づらいのに無理をしてみていると、肩こりや頭痛、眼精疲労などがおこります。そんなつらい思いをするならば
メガネをかけて快適に見る方が良いに決まっています。
ある本に、「老眼鏡にするタイミングは?」という記事が載っていました。それによると・・・

「遠くを見てから手元の文字を読むと、ピントが合うまでに時間がかかったり、新聞や辞書の小さな文字を顔から離して読むようになったり、そんなことが重なったら、老眼鏡を考える時期に来たのかもしれません。
ただ、もともと近視の人はメガネやコンタクトレンズによって矯正されていますから、老眼の自覚は遅くなりがちです。年齢が進み、近視用のコンタクトレンズをつけながら手元が見えにくくなったら、その上に老眼鏡をかけてももちろんOKです。」


と、ありました。近視の人が「老眼にはならない」とか「老眼になるのが遅い」ということはありません。もともと近視の人はメガネをかけているのでメガネを外すと見やすい、ラクと感じるのです。それが老眼なんですよ。
悲しいかな…私もそうです…

遠視メガネ、乱視メガネも測定します。遠視の人は焦点が合いにくく、乱視の人は方向によって物が伸びて見えたり、実際よりも短く見えたりします。

視力測定やご相談はいつ手も無料で行っております。お気軽にお越しください。。

※営業時間9:00~19:30  毎週水曜定休日  ☎0745-62-3233  65-1923


店舗イメージ

shop info.店舗情報

カメヤ時計店

〒639-2216
奈良県御所市御国通り1丁目1119


こちらもご覧下さいね