INDEX

2024年01月23日

老眼っていつから始まるの?私はメガネ外したら見えるから大丈夫という人へ

老眼っていつから始まるの?私はメガネ外したら見えるから大丈夫という人へ

老眼の始まりをなんとなく気づいている方

●気づいてない方

●気づいていても気づかないふりをしている方

あなたはどれに当てはまりますか?「老眼」という言葉に抵抗がありますよね。「老」という字が受け入れ難い・・・白髪とはいうけど老髪とは言わないですよね。同じ自然な体の変化ですが、なぜ目だけ老眼というのでしょうか。

ではいつ頃から老眼が始まるのでしょうか。

個人差がありますが、一般的に40歳ごろから始まると言われています。

特に、近視でメガネをかけている方は

「メガネを外したら見えている」と、おっしゃいます。

その誤解があり、老眼になっていることに気づかずに、自分の目の力だけで、頑張って近くを見てしまうのです。

それが目の「りきみ」なんです。

その力みが、眼精疲労、肩こり、頭痛、目のショボショボ感、こめかみを抑えたくなる症状につながるのです

とにかく、楽に見えた方が、体と目のためにとてもいいのです。

目が緊張すると、体も緊張します。こんな緊張は、ない方がいいですよね

毎日忙しくてあれも、これもすることがたくさんあって時間に追われていて疲れる〜

と、いう方も、自分では気づかなくても目も体も緊張しているかもしれません。

当店の視力測定は、両眼視機能測定を行っています。

「目と体が楽になるメガネ」「眼ー心ー体」のバランスを大切にメガネをお作りしています。

視力測定のご予約は、電話またはLINEで承っています

LINEはこちらから https://lin.ee/4bhCkfL

2024年01月15日

壊れたメガネの応急処置

壊れたメガネの応急処置

この度の能登半島地震で被災された皆様、お見舞い申し上げます。

皆様の健康と1日も早い復興をお祈りしております。

地震で、メガネが壊れてしまったという方も多いと思います。

私もメガネはなくては生活できないので、ご不自由されているとお察しします。

少しでもお役に立てたらと、壊れたメガネの対処法をお伝えしたいと思います。

Yahoo!ニュースでも紹介されていましたが、

レンズが外れた、メガネの一部が折れたなどの場合は、

・セロハンテープでぐるぐる巻きにする ・

爪楊枝などの添木をして強度を増して、セロハンテープでぐるぐる巻きにする

この対処法がおすすめです。

接着剤を使うと、後の修理ができなくなったり、大変時間がかかったりすることがあります。

当店に修理を持って来られるお客様も、接着剤をつけて来られます。きれいにはがして修理することが難しくなるのです。

ネジが外れた場合は、セロハンテープで巻くのはもちろんですが、

女性のお客様は、ネジ穴に糸を通して、固定されて来られます。

また、つまようじなどをネジ穴に入れて、固定するなどもおすすめです。

頭の片隅に覚えておいて頂けると嬉しいです。