INDEX

2024年05月9日

目にはなるべく負担をかけたくない

目にはなるべく負担をかけたくない

先日メガネを作って下さったお客様に

「困っておられた頭痛はどんな感じですか?」

と、聞いたところ

「あっ、なくなりました。忘れてた」

と、おっしゃってくださいました。

一生懸命見ているつもりはなくても、力を入れて見ている、眼精疲労や目の痛み、頭痛を感じている人がいます。

このような場合、当店がお作りしている「目と体が楽になるメガネ」をかけて頂くと、そのつらさを軽減できる場合があります。

「目と体が楽になるメガネ」って?

人は、みんなクセを持っています。

髪をさわるクセ

●足を組むクセ

●など、いろんなクセがあります。

ちなみに私は、寝る時に上布団を体に巻き付けて、寝袋のようになって寝るクセがあります(笑)

意識をしていないのがクセです。

実は、目にも癖があって、

左目で主に見ている

●力を入れて見るクセがある

●目を細めて見るクセがある

●顔を傾けて見るクセがある

など、いろんなクセがあります。

このクセを知って、つらいところを取り除き、楽に見るようにするメガネをお作りしています。

結果、必要のない力やクセが取れて、目と体が楽になると考えています。

これは、「田村式両眼視機能測定方法」という視力測定方法を行っています。

ともやさんは、毎月一度、測定の勉強会に参加して考案された田村先生や仲間たちと、目とメガネについて学び続けています。

田村先生のもとには、沢山のスポーツ選手がやってきます。

野球・サッカー・テニス・水泳・卓球・・・

プロのアスリートたちが、目の使い方を学びに来ています。

自分のクセを知って、「必要のないクセや目の負担は取り除く」そんなメガネ作りを目指しています

視力測定は、ご予約優先制です。

お電話またはLINEで、承っています。

LINEは「友だち追加」からトークにお入りください。

測定には1時間半~2時間ほどかかりますので、時間に余裕をもってお越しください。

コンタクトレンズをお使いの場合は、コンタクトをつけた場合と裸眼の視力を測定しますので3時間弱みておいてください。

ずっと測定しているのではなく、目や視力のことを説明したり、フレームを選んだり、メガネ調整をする時間も含んでいます。

2024年04月7日

緊張していると体の動きも硬いです

緊張していると体の動きも硬いです

当店がメガネを作る時に大切にしている「目と体が楽になるメガネ」

人は、一生懸命見る時には、目の周りの筋肉やそれ以外の体の筋肉にも力を入れて見ています。

集中するとはまた違うのですが、力の入れ方は人それぞれクセがあったりします。

目の筋肉を緊張させる

下矢印

体も緊張する

下矢印

体の動きがなめらかでない

につながります。

心も目も、緊張していると良いパフォーマンスができません。

これは何も、スポーツ選手やダンスをする時など、体を動かす時のことだけではありません。

つまづく

体が硬い

肩がこる

柔軟性がない

かたくなに考える

実はいろんなところに影響が出ます。

まさか、その原因の一つが「目」だったとはと、思いますよね。

目から得る情報は80%だと言われています。

その目を柔軟に使いこなすことが大切で、それは体のリラックスにもつながります。

このように「目と体が楽になるメガネ」は、両眼視機能測定方法で作るメガネが必要だと考えています。

お客様に「楽に見てくださいね」

と、お話ししますが、本人は決して力を入れて見ているつもりはないので、コツがわかりにくいと思います。

すぐに、実感する方

「楽に見る」ということがわかりにくい方

わかっているけど、見方のコツがわからない方

などなど、人それぞれです。

ちなみに私は、鈍感すぎて最初、主人の行ってることが理解できませんでした(笑)ごめんなさい

見方のコツは、いろんな方法でその方に合わせてお伝えしています。

あなたが、ちょっとだけ素直に心を開いて「この店のことを聞いてみようかな」と思ってくだされば、目の動きも緊張も変ります。

目がしんどくてたまらない

★ いや、別にしんどくはない

どんな方にも、かけて頂きたいメガネです。

視力測定のご予約は、電話かLINEで承っています。

2024年03月1日

サウナに入った時のようにととのうメガネを作っています

サウナに入った時のようにととのうメガネを作っています

皆さんはサウナお好きですか?

私は、めちゃ大好きです。今の寒い季節なんか、体が温まって最高です

近くの銭湯に、とても良いお気に入りのサウナがあるので、回数券買って通ってます。

レトロな銭湯で、大人気なんですよ。昔の閉店された銭湯を復活させました。

土日は入場制限がかかるぐらい人気です。セルフロウリュウもできます。

私は、平日の夜に行くので案外すいてます。

歩いて行ける距離にあるので、カメヤに来られたらぜひ寄ってみて下さい。

サウナって「ととのう」が魅力だと思うのですが、わたしも「ととのう」ってどういうことと思っていました。

サウナ→水風呂→外気浴

を繰り返すと、自律神経が整い心地よさを感じるそうです。

私は、「ととのう」呼吸がしやすくなり、鼻が通ります。頭もスッキリします。

● 酸素摂取をよくして疲労回復

● 温度刺激でストレス解消

● 血管が拡張して血圧低下

●低温サウナは安眠効果 低温サウナにゆっくり入ると、鎮静作用が働きます。

● 血行促進で肩こり解消

● 減量効果

●自律神経を調節して血管強化 サウナの温度刺激は自律神経の調節力を高め、血行をよくします。

などの効果があるそうです。文章はお借りしました。

カメヤで作っているメガネも、そんな感じだと言ってくださったお客様がおられます。

「両眼視機能測定方法」でメガネをお作りしていますが、この方法でメガネの度数を決めると

・体と目の緊張がほぐれる

・リラックスできる

・頭痛や肩こりが楽になった

・目の痛み・充血が楽になった

・目のショボショボ感が楽になった

ということがあります。

まさにサウナの「ととのう」と同じような感想ですよね。

体の緊張がほぐれると、力まずに見ることができます。

リラックスできるメガネと言った感じでしょうか。

でも、仕事の時や大切な書類を見る時、運転する時は、リラックスするというよりも、楽に力まず見ることが大切です。

体の緊張をとると、最高のパフォーマンスができると言われています。仕事も、スポーツも力みすぎはいけないそうです。

詳しくは、測定の時にともやさんが話をしています。

メガネ測定のご予約は、予約制です。

電話またはLINEでご予約下さい。

測定だけなら3,000円で行っています(度数などの資料のお渡しはありません)

サウナ好きのあなた

ぜひお待ちしてます。

ちなみに、ともやさんもサウナ大好きで通ってます

2023年12月3日

「えっ?私って老眼?」と思ったら、これで確認できます

「えっ?私って老眼?」と思ったら、これで確認できます

40代から始まる近くの文字がなんとなく見えにくくなるいわゆる「老眼」が始まります。

今は、スマホやパソコンを見る頻度が多いので、35歳ぐらいから始まってるそうです。

40代では、元々の視力にもよりますが、そろそろメガネが必要になっていきます。

私は、老眼ではないよ〜〜と思っている方も

もしかしたら、老眼かも・・・と、うっすら気づいている方も次のチェックシートで確かめてくださいね。

 ✅ 夕方になると、字がぼやける

 ✅ 本やスマホを少し遠ざけて見ている

 ✅ 最近集中力が続かない

 ✅ 目が充血する

 ✅ 3と8を見間違える

 ✅ 近視でメガネをかけている、またはコンタクトをしているけど、外せば文字は良く見える

 ✅ 近くの文字を見ていると、目が痛くなる、肩がこる

 ✅ スマホの字を大きくしている

 ✅ 涙目になる

 ✅ 100均の老眼鏡を買おうか迷っている

 ✅ 老眼鏡をかけたら負けだと思ってる😆

何か当てはまりますか?

初めてのメガネは、かけるだけでも違和感を感じます。

そして、どんなメガネが似合うのかな、いくらぐらいするのかな、どこで買ったらいいのかな、と初めては不安がいっぱいです。

感じているままを伝えて、自分に合うメガネをかけることが、目を守る第1歩です。

当店では、「両眼視機能測定方法」と言う方法でメガネをお作りしています。

体と目に負担がかからない、楽にかけることができるメガネです。

ちょっと気になる、私も測定してもらえるの?

と思われた方は、お気軽に電話またはLINEで、お問い合わせ、ご予約くださいね

視力測定を担当しているのは、「ともや」です。お待ちしています

2023年06月16日

見えますか?見えませんか?と聞かれただけの視力測定をして作ったメガネをかけていませんか?

見えますか?見えませんか?と聞かれただけの視力測定をして作ったメガネをかけていませんか?

メガネを作る時に大切な視力測定。

眼科でも視力測定はされてますし、メガネ店ならどこでも視力測定はできます。

視力は大きく2種類あって

最高視力とメガネ用の度数視力とがあります。

最高視力は、眼科などでテストレンズを入れて最高どれぐらいまで見えるかを検査します。

これは、あくまで最高視力なのでメガネの度数と一致しないことが多いです。

強すぎてかけれない、普段の度数と違うなどいろんな理由があります。

もう一つはメガネ用の度数です。

メガネの度数を測る時

「見えますか?どうですか?」「きつそうですか?一段階ゆるくしましょうか?」

こんな感じで測定していませんか。

なぜ一段階下げるのか、それてよいのか、メガネをかける人の感覚で度数を決めていることがとても多いように思います。

かける人の感覚も大切ですが、客観的に測定をすることも大切です。

なぜ、その度数のメガネをお勧めするのかきちんと理由があります。

そして、当店ではその方の見方の良くないクセを取り除き、体と目が楽に見えるように合わせることが大切だと当店では考えています。

やっぱり目は大切正しく楽に見えるメガネがいいな

と、思っている方にぜひ、

当店の田村式両眼視機能測定を受けて頂きたいです。

当店のメガネ測定についてはこちら

視力測定には、1時間半ほどかかりますがメガネが体に与える影響を考えると

納得して頂けると思います。

視力測定のご予約はお電話またはLINEで承ります。

電話 0745-62-3233 9:00~18:30

LINE https://lin.ee/QX1S6ZK

2023年05月28日

「楽に見る」がキーワードのカメヤ時計店です

「楽に見る」がキーワードのカメヤ時計店です

当店のメガネ測定は「両眼視機能測定方法」という方法でメガネをお作りしています。

私たちはそれぞれ、自分では気づかないですが、

目の使い方にクセがあります。

歩き方、喋り方などにクセがあるのと同じです。

目の使い方の悪いクセと良いクセを見極めて、

悪いクセだけを取り除き、

目から見た情報を脳に楽に入力できる

メガネをお作りしています。

メガネ測定を担当しているのは「ともや」さんです。

ともやさんは「田村式両眼視機能測定方法」で測定を行っています。

測定中、メガネをお渡しする時、メガネの説明をする時に、よく言っているキーワードがあります。

それは

「楽に見る」

です。

横で仕事をしている私は何度も何度も、この言葉を聞いています。

おそらく、ともやさんもそんなに言っていると思っていないと思いますが

ほんとによく「楽に見る」と言っています。それほど大切なことなのです。

楽に見ることが大切

楽に見えるメガネ

目を楽にすると、体も楽になる

楽に見てください

などなど、「楽」がとてもキーワードなんです。

しんどいより、楽な方がいいに決まってます

「楽に見るってどういうこと?」と、思われるかもしれません。

メガネやコンタクトをつけると、見えてるし

別にしんどいとは思っていない

よく見えることが楽なの?

緩めの度数をかけることが楽なの?

いろんな捉え方があると思います。

一度、当店の視力測定を受けてみてください。

本当の「楽に見る」を体験していただけます

測定をしてお話をしていると、お客様から「楽です」「そういうことなんですね」と言っていただきます。

メガネの度数によって、自分では、気付きにくいですが、目の悪いクセが強いと眼精疲労や肩こり、目が痛い、ドライアイなど目の困りごとに加えて体の不調、精神の不調などにも影響が出ることあります。

不調の原因は色々あると思いますが、

その一つがこの測定方法で作ったメガネをかけることで改善されるかもしれません。

目を見ながら、一人一人のお客様にどんなメガネをかけたら良いのか

どのように見たらいいのか、などを測定しながらお話ししています。

視力測定のご予約は電話またはLINEでも予約できます

カメヤ時計店のLINEはこちら https://lin.ee/QX1S6ZK

電話 0745-62-3233 9:00~18:30 水曜定休日

2023年05月15日

5/20(土)〜6/11(日)に合うメガネが見つかる「歩AYUMIメガネフレームフェア」開催します

5/20(土)〜6/11(日)に合うメガネが見つかる「歩AYUMIメガネフレームフェア」開催します

私ってどんなメガネが似合うの?

実際にかけてみないとわからない

たくさんの中から選びたい

と、いう方にぜひきていただきたいメガネイベントを開催します。

セルロイドという素材でできているメガネフレームです。


私がお勧めする歩AYUMIメガネの5つの良いところをご紹介します

1 なんといってもかけ心地が優しくて、見た目の太さに反して軽い。メガネの産地鯖江のメガネ職人さんが、1本1本丁寧に仕事をして仕上げています。特に、鼻のあたりの良さに注目してほしいです。

2 AYUMIはセルロイドでできています。プラスティック系と言えば石油を想像しますが、実は自然由来の綿花を主原料としています。「肌へのあたりが優しい」と褒めていただくのはこのためかなと思います。

3 型崩れがしにくく、広がりにくい。見た目がよく似たプラスティック素材は沢山ありますが、このセルロイドメガネは違います。

4 「必要な手間は決して惜しまない」というコンセプトのもと、これでもかというほど丁寧に職人さんが仕上げています。

5 メーカー社長ご夫妻のAYUMIへの愛が半端ない。いつも「AYUMIたちをよろしくお願いします」と自分たちの子供のようにメガネを大切にされています。

フレーム¥42,900〜(税込)

常時10〜15本のAYUMIメガネを置いていますが、この期間は約100本揃います。

同じ形でも色違いが揃っていたり、普段お店には置いていないデザインのメガネがあったりします。実際にかけてみないと、どのメガネが似合うのかわからないものです。この期間は、納得いくまでかけ比べができます。また今年の春夏の新作も登場します。

セルロイド素材のメガネは、鼻に当たる部分(鼻パット)がメガネにくっついていて、鼻の高さを調節できない形状のものが多いのですが、AYUMIメガネは1つ1つ丁寧に職人さんが仕上げているので、このお悩みを感じることは少ないと思います。

それでも高さや鼻幅が合わない時は、「鼻もり」という修理でずれ落ちないようにカスタマイズすることも可能です。

そしてAYUMIのサングラスも登場します。


私は、究極薄くて軽いサングラスだと思っています。かけ心地の良さはもちろん、サングラスは重い、かけてると疲れる、頬にメガネがくっつくという不満を全く感じさせたいサングラスです。
そしてレンズには「偏光レンズ」を使用しています。偏光レンズとは、一定方向の光をカットして光の乱反射を軽減させる機能があります。そのため、普通のサングラスよりも眩しくない、ガラス越しの商品や人が見やすかったりします。抜群に威力を発揮するのは、運転の時、釣り、ゴルフのアウトドアの時には、今までにない見やすさを実感できると思います。

そしてメガネの視力測定は、目と体を緩める、楽にするための「両眼視機能測定方法」で行います。

視力測定はご予約優先制です。LINEまたはお電話でご連絡ください。

ぜひ見にいらしてくださいね。お待ちしています。

2023年04月25日

「私は、老眼鏡がなくても見えます」は曲者です

「私は、老眼鏡がなくても見えます」は曲者です

何度かブログに書いていますが近視の方は、メガネを外すとわざわざ老眼鏡をかけなくても

近くが見えるという人が多いです。(度数にもよります)

「見えるのに、なんで老眼鏡いるの?」

「わざわざかけ変えるのは、面倒やわ」

と、思っていませんか?

本来近視の人は、目に力を入れて近くを見ることが得意な人です。

近視のメガネを外すと、字やスマホが見えるから「私は老眼ではない」と思い込んでいる人が実は多いです。

でも、メガネを外して、自分の力で見続けていると目が疲れ、頭が痛い、肩や首がこるなど、感じてませんか。

そして、これが続くと近視のメガネをかけると遠くが見えていたのにメガネをかけても、見えづらくなってくるという状態になる方もしばしばいらっしゃいます。

そしてもっと大変なのが、しんどい、頭が痛い、肩がこっている、首が痛いなどと感じにくい体質?の方です。よく、肩が凝っていてもその凝っているのがわからず、マッサージなどをしてもらうと「ガチガチですよ」と言われて驚いたりする方です。私もどちらかといえば、このタイプなのです。

このタイプの方は、自分がしんどい、つらいということが分かりにくいので、「目が無理して見ている」「自分の力を最大限に発揮して見ている」という方が多いのです。その結果、積もり積もって、60代前後から、メガネをかけても不自由、目が痛い、本を読むのがつらい、などと訴えて来店されます。

体や目を緩めるための楽に見えるメガネを当店ではお作りしています。メガネの力で、よく見えるだけでなく体と目を緩めるメガネを作るのです。両眼視機能測定という方法で視力測定や目の動き、クセなどを測定して、その結果をメガネに反映してお作りしています。

頑張って力を入れてい見ていた方は、この目や体を緩めるということが、なかなか理解できないことがあります。私も、なかなか感覚的に最初はよくわかりませんでした。

しかし、体と目を緩めるメガネをかけ始めてから、気がつくと、メガネをかけている時とかけていない時の目の緊張が手に取るようにわかるようになってきたのです

現代人は毎日、パソコン、スマホ、テレビ、本、趣味や勉強にとても忙しいです。目もずっと働いています。この体と目を緩めるメガネをかけていたいなかったら、どうなっていたかと思うと少し怖くなります。

視力測定のご予約、ご相談は、電話またはLINEで承ります。

電話0745-62-3233 9:00~18:30 毎週水曜定休日

LINE https://lin.ee/QX1S6ZK こちらからアクセスして、追加→トークからご連絡ください。