INDEX

2022年10月14日

メガネフレームは持ち込んでもいいですか?

メガネフレームは持ち込んでもいいですか?

お客様から

「今持っているメガネフレームにレンズだけ入れ替えてもらえますか?そちらで購入したフレームではないのですが・・・」

と、お問い合わせがありました。

もちろんレンズだけの入れ替えもさせて頂きますどうしても気に入ったフレームがあるのでそこに入れて欲しいとのお話です。当店では、そのフレームを取り扱っていないのでお持ち込みいただきました。

レンズの度数は、当店できちんと測定して作りたいと、話して下さいました。

うれしい限りですありがとうございます

中には、どうしてもフレームとレンズの度数(厚みや重さ)がアンバランスの場合があります。その場合は、説明をさせて頂き了承を得てから加工をしております。メガネは、お顔の真ん中にかける物人から見られる一番ど真ん中にかけるので気に入ったフレームでかけたいですよね。メガネのことならなんでもご相談くださいね

2022年09月29日

遠近両用メガネってどんな感じ?

遠近両用メガネってどんな感じ?

遠近両用メガネって、どんなイメージがありますか

階段が怖いって聞くけど・・・

★メガネの真ん中に線が入ってるメガネでしょ

★なかなか慣れにくいって聞きます

★高齢者という感じがあってハードルが高い

ふわふわしているようで気持ち悪い


と、言うイメージがあるのではないでしょうか?

遠近両用メガネとは

1つのメガネで、

近くの手元から遠くの標識まで見える便利なメガネなんです

若いころは、近くも遠くもよく見えます。

しかし年齢と共に、ピント調節機能が衰えて近くを見る時、遠くを見る時それぞれに度数の違うメガネをかける必要が出てきます。そんな時に遠近両用メガネがとっても便利なんです


実は私は40代初めごろから遠近両用メガネも愛用しています。私は近視なので、遠くはメガネがないと見えません。近くは、メガネを外すと見えますが「メガネを外すと見える」というのが実はそろそろ老眼になってきているという証拠なのです

なので、遠近両用メガネの遠くの見る部分には近視の度数を近くを見る部分には近く用の度数を入れてかけています。

これ1本でどの距離も網羅しているのが遠近両用メガネです

これも3年に1度ぐらいは度数が変わってきます。

最初に聞いたイメージの通り階段が怖い、ふわふわする感じがして気持ち悪いと、感じることもあるでしょう。しかし、人間ってすごいんですその環境に慣れて、メガネに適応しようと変化していきます。



但し、きちんとした正しい度数のメガネをかけているということが大切ですそして、近視の人は遠近両用メガネに慣れやすいということが多いです。見た目は普通のメガネですが遠近両用メガネのレンズをかけている人はこのように見えています。

1枚のレンズの中にいろんな度数が入っているのが遠近両用メガネです。テストレンズはお店に準備しています。

遠近両用メガネにもいろんな種類があります

私が普段かけているのはこのタイプ
室内での仕事やお家でおすすめ
遠くを見る時間が長い人に

遠近両用メガネの最大の長所は「メガネをかけ変えなくてもいい」と、いうことなんです

  • ★1本で近くも、遠くも、中間も見ることができる
  • ★買い物に行って札の字が読める
  • ★手元の文字も人の顔もかけ変えなして見える
  • 会議などの時に便利
    いちいちかけ替えしないので老眼だとバレにくい
    メガネを持ち歩く必要がない

遠近両用メガネは1970年ごろにできました。

それから随分と研究や加工技術も進んで見やすくなり、いろんな種類から選べるようにもなりました。



昔のイメージをそのまま持っている方もいらっしゃいますが、日々進歩しています。

レンズメーカーさんは、毎年新しいレンズを開発して発売しています。

どんどん進化してかけやすくなってきています。

遠近両用メガネってどんなの?

どんな風に見えるの?と思いませんか?
お店にテストレンズをご用意しています。

実際に視力測定をして、かけて頂くこともできるのでご相談くださいね

「当店の視力測定方法について」の記事はこちら

「自分にとって必要なメガネはどのタイプ?」の記事はこちら